閉じる

【大阪・平日開催】★ラ・バルカ講座 〜ハイヤーセルフとのコミュニケーションツール〜

 | ひつき事務局
ひつき事務局

【大阪・平日開催】★ラ・バルカ講座 〜ハイヤーセルフとのコミュニケーションツール〜

【大阪・平日開催】★ラ・バルカ講座 〜ハイヤーセルフとのコミュニケーションツール〜


 開催日時 ◆日時:平成29年10月27日(金)、11月17日(金)の全2回
 両日とも13時30分〜16時
詳細

【大阪・平日開催】★ラ・バルカ講座〜ハイヤーセルフとのコミュニケーションツール〜







【ラ・バルカとは?】

私たちは、見えない高次の存在のサポートを受けて生きています。
縄文時代などの昔の人たちは、その見えない存在と日常的にコンタクトを取っていたのですが、現代の私たちは、様々な理由(主に物質文明の発達のため)で、高次の存在のメッセージを受け取ることが難しくなってしまいました。

ラ・バルカは、高次の存在の中でも、私たちをサポートしている集団の中心であるハイヤーセルフとコミュニケーションをとるためのツールです。



【どんなときに使うのか?】

物事を計画して進めていくときに、決断していくことって、たくさんありますよね。

たとえば、

・この企画、金額いくらいにしよう?
・大事な打合せの日程、いつがいい?
・企画Aと企画B、どっちが人集まる?
・どっちを先に手を付けたほうがいい?
・今回、××のためにお願いするのはどこ?
・ネーミング、どれがいい?

などなど。

考えても限界があって、最後には雰囲気で決めていることって
意外とたくさんあると思います。


そういった時にはラ・バルカを使うと決断が速くなります。



そして【ここからが重要】なのですが、
使い慣れてくると、

・まだもっと案を練ったほうがよさそう
・これはコンセプトが明確でないな
・もっとみんなとコミュニケーションの必要があるなあ
・これはどちらでもいいみたい

というように、
今の状況や決めるのに必要なことが、わかるようになってきます

これは、メンターやコーチと会話しているような感覚です。

ラ・バルカは、ハイヤーセルフにメンターやコーチになってもらうツールとも
いえるでしょう。



ラ・バルカはタロットカードを使いますが、
タロットが読めなくても、その日から使えます。


--------------------------------------------------------------------

【大阪】★ラ・バルカ講座★


◆日時:平成29年10月27日(金)、11月17日(金)の全2回
 両日とも13時30分から16時
    
◆講座内容
・初回  使い方基本編と実習
・2回目 使い方応用編と実習

◎講座中の実習では、実際に使っていただいて、
その場でリーディングと解説をしていきます。

◎講座終了後、随時質問を受け付けています。



 開催場所 大阪市内(地下鉄今里駅か南森町駅近辺を予定)
※詳細は、後日お知らせいたします。
 参加費用 ◆受講料:59,400円(税込)
 ※テキスト代含む

 ※タロットカードはトートのタロットを使用します。
  各自でご用意いただきますので、お申込み後にご案内します。